ムカついたこと

売場を気にしてください!

今回は品出し仕事の職場でムカついた事を紹介します。

その時はムカついたて、「アホか?」と僕も動揺していたけど今では冷静になっています。

品出しで仕事している時のこと

「売場を気にしてください!」

社員にこの一言を言われてムカついたのです。

売場を気にしていないはずはないのですよ。僕の仕事は品出しなので商品が少なくなってきていると、早く出さなきゃと心が焦っているのですよ。

そんな時に全ての仕事を知っているはずの社員から

「売場を気にしてください!」

こんなひと言を言われたのです。

この時の状況は、1時間の昼休憩を終えて食堂から職場に戻ってきました。

この日は資材発注の日なので、職場内で資材の在庫を確認して不足している資材を発注します。

資材発注は午後3時が締め切りなので、昼休憩明け午後1時から午後3時までの2時間しかありません。

在庫の確認から発注数検討まであまり時間が無いのです。

しかも、この2時間の間に売上げデータの入力や他商品の発注もあります。

もちろん売り場の状況も確認しています。欠品しそうな商品があるので資材発注よりも優先して追加の品だしも行いました。

そんな状況も知らず社員は自分勝手なことを言いましたね。

「売場を気にしてください!」

この後僕は一応大人の対応をして「はい」と返事をしたのですが、態度に不機嫌さが現れてしまったのでしょう、その社員が飛んで来てこう言いました。

「僕のことも分かってくださいよ、上司から指示しなさいと言われてるんですよ」

どうですか?自分勝手でしょう!ムカつきますよね!

上司から指示しろと言われているから、状況も見ずに指示だけして部下たちの機嫌を損ねてやる気をなくさせて、逆効果ですよね。

まあ、僕もサラリーマンを34年間もやってたから、こんな理不尽な事はノミよりも小さいことです。

この社員は8月に単身赴任してきて、周りからのプレッシャーや他社員との軋轢の中でもがいているようなので、仕方ないのかなと思って今回のムカついたことはスルーすることにできました。

今やっている品出し仕事に自分の力を注がないように心がけています。

もちろん、品出し仕事の職場の人間関係にも深く立ち入らないことにしているので、誰に何を言われようとも、僕の人生に影響はほとんど無いです。